静脈瘤へのレーザーによる治療

貴方にも身体に関する何かしらの悩みを持っているかと思いますが、さてその悩みはどのようにして解消させますか?
自分で出来る簡単な悩みでしたら問題ありませんが、ほぼ不可能な悩みでしたら美容整形を選択肢にいれてみましょう。 最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
レーザー治療は、局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、痛みや傷跡がほとんど残りません。今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかしこの手術では傷跡が残ってしまったり、1?2週間の入院が必要になるなど患者の負担も高いというデメリットがあったのです。静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
その結果血液が静脈内にどんどんと溜まってしまうことによって発症してしまう病気なのです。



静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:2019/1/16

俺たちの俺って、
血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に
「ウエストがすいたなぁ〜」と感じ、
食べ物を食べて血糖値が上がると、
「ウエストがいっぱいになった」と感じるように
できているんですよね。

だから、
ウエストがすいているのに我慢していると、
血糖値が下がり過ぎちゃうので、
ご飯を食べる時、ついつい食べ過ぎてしまうんです!

そこで俺は、
ご飯の前にウエストがすいてしまったら、
アメを一つ舐めるようにしています。

アメは比較的カロリーは少なめなのに、
早めに分解されて血中に取り込まれるので、
血糖値も安定して、
ウエストがすき過ぎるということを回避できるんですよね。
結果、食べ過ぎも防ぐことが出来るのです。

シェイプアップ中は、
甘いものなどのおかし類は厳禁と思われがちですが、
これらもうまく利用すれば、
逆にシェイプアップに役立つというわけですね。

また
我慢だけのシェイプアップで、
ストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るんです。

ストレスが溜まり過ぎると、
満腹感を得ることが出来にくくなり、
ご飯の食べ過ぎにつながったりします…

無理に我慢せず、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して、
食べ過ぎを防ぐことも出来るのです。

おいしいものを食べたり、好きなものを食べたら、
次のご飯は少し意識的にカロリーコントロールする…
と言ったふうに、
ただ闇雲に我慢するだけでなく、
トータルで帳尻を合わせれば、それでいいのです。

とりあえず、
アメはシェイプアップの強い味方ですよ!

みなさんも、是非お試しくださいね!